ハチドリってみる

ブログやるならJUGEM
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - |
    直下断層でも原発は運転可能なんだって〜、笑っちゃうね〜
    0
       今夜も眠いmiomamaです。でも毎晩楽しみにしているチダイズム〜毎日セシウムを検査するブログ〜の更新が午前0時なのでそれまではなんとしても起きていなければ〜
      チダイさんのブログ、大好きです もうね、有り難いですよ このブログに何度挫けそうな心を救われたことか…。なんて、ちょっと大袈裟でしたね でも本当におススメですよ

      さて、珍しく朝から(笑)新聞を読んでいるとなんだか意味の分からない記事に遭遇。
      あまりに意味が分からなくてちょっと放置してみました。で、夜まで待ってまた読んでみたけど、やっぱり意味が分からない

      (以下、河北新報 平成24年8月29日(水曜日)より抜粋)
      直下断層でも運転可能
       原発新基準、保安院検討

       原発直下に地盤をずらす「断層」があっても原発の運転を一律に禁止せず、継続の可能性を残す新たな安全評価基準の導入を、経済産業省原子力安全・保安院が検討していることが28日、分かった。

       保安院は従来、「活断層の真上に原子炉を建ててはならない」との見解を示していた。新基準では、これまでは活断層と判断される可能性があった一部の断層について、原発の直下にあっても、ずれの量が小さく原子炉建屋などに影響が生じないと評価されれば運転継続も可能になるとみられる。
       だが「ずれの量の正確な評価手法はまだ完全ではない」(保安院)など課題も多い。新組織「原子力規制委員会」が近く発足するのに伴い解体される保安院による「安全規制の抜け道づくりではないか」との厳しい声も出ている。
       新基準は、保安院が作成中の「敷地内破砕帯(断層)の評価にあたっての考え方」。専門家の意見を踏まえ近く決定し、規制委員会に引き継がれる。
       日本原子力発電敦賀原発(福井県)や北陸電力志賀原発(石川県)では、原子炉直下の断層が活断層である疑いが浮上し、事業者が再調査を始めている。
       保安院によると、原子炉直下や原発敷地内の断層について①「地震を起こす活断層」(主断層)②主断層とつながるなど、構造的に関係する「副断層」③主断層、副断層以外の「弱面」の三つに分類。
       直下の断層が主断層や副断層の場合は原発の運転ができなくなるが、弱面と分類された場合は、近くで起きる地震の揺れなどで生じるずれの量を予測し、原子炉建屋への影響を評価する。
       保安院は既に方針案を専門家会議に提示。委員からは「志賀原発の断層は、弱面に分類される可能性がある」との指摘も出ている。
       原発と活断層の問題に詳しい渡辺満久東洋大教授(変動地形学)は「副断層と弱面を区別するのは容易ではなく、直下でずれが生じることに違いはない」と指摘。「解体直前の保安院が、駆け込みで”廃炉逃れ”の理由を考えているように思える」と批判している。
      (以上、河北新報 平成24年8月29日(水曜日)より抜粋)

      保安院、やってくれますね。どこまでいっても、何が起こっても、原発は守り抜くんですね
      たとえ原発直下に活断層があったとしても、未だに終息とはほど遠い状況下にあるフクイチをみても、パブリックコメントでの原発0案の支持が87%に上っても、すべてスルーなんですね あなた方のその強気さの背後にあるものは何ですかね?何があなた方を支えているんですかね?きっと甘〜い蜜の味なんでしょうね。ちょっと分けてくださいよ
      保安院さん、解体直前ですが、大丈夫ですよ。安心してください。新しくできる規制委員会の方々もあなた方と同じくらい、ひょっとするとそれ以上に狡猾に粛々と原発を維持・拡大しようとしますから。

      いつまで通用しますかね?こんなに国民をバカにしきったやり方は。
      いつまで通用させますかね?こんなにバカにされ続ける国民は。
      それとも、気がつきませんかね?バカにされていることに。
      三流のプライドが、バカにされ続けている現状を認めたがりませんかね?

      私はいい加減、嫌ですよ


      心のつぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      YOSAKOIの練習でもはや限界…
      0
         眠い…もう眠い…
        毎週水曜日と日曜日の夜はYOSAKOIの練習に参加しています。もちろん私の天使ちゃんと一緒に。
        帰宅はだいたい22時近くになるんだよね

        だから、今夜はもう寝ます。ブログ?アタマが働いてないから書けないよ
        心のつぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        書けない日々
        0
           ども、miomamaです。前回のブログから気がつけば2ヶ月近く経っていますね
          あはははははは。逃げてました。が、諦めました ちゃんとやりますよ。

          天使ちゃんの春休みを使って私の地元 山口県に十日間ばかり戻っていました。
          もちろん飛行機です。仙台空港から福岡空港へ、そこから新幹線で山口へという行程。
          朝8時過ぎの飛行機に乗り、山口に戻ったのがお昼前。近いですね〜
          お財布的には遠い距離ですけど

          皆さんもご存知の通り、東日本に比べて西日本は放射線量が高めです。そのなかでも山口県はさらに高い方。地盤のせいですけどね
          実際に黒テラで測るとお家の中でも0.15とか出てビックリしちゃいました。宮城のウチの方が全然低いやん…とか思ったりして。

          でも、やっぱり山口は良い。
          食べ物についてほとんど(苦笑)気にすることもなく、食べたいなぁと思ったものを
          買い、料理し、それをモリモリと食べる天使ちゃん
          洋服が汚れようが、躓いてこけようが、外の公園で走りまくる天使ちゃん
          観光名所だらけの山口です。行きたいなぁと思ったところには、何を気にすることもなく行けちゃいます。松陰神社では涙が出ました。
          帰る飛行機の中でも泣けてしまいました。

          ただ気になることが…
          あまりにノンキな私の周りの山口県民の空気。福岡県民の空気。
          『ガレキ、受け入れて助けんといけんね』、『地震やら原発(事故)やら大変やったね』、『絆って大事やんね』etc
          他にも色々とノンキなことを言っていたような…

          良いんです。そのちょっとした、他人事みたいな感じ。良いんですよ。それで。
          震災の被害に遭っていない地域には元気でいてもらわないと。助けていただけるコトは助けていただいて… 有り難いです。本当に。有り難いです。
          でも、ちょっとだけ考えてみて欲しい。

          もし自分のところで今回のような地震が起こっていたら?
          もし自分のところで今回のような原発事故が起こっていたら?

          自分は何が準備できていて、何がまだ準備できていないのか?
          自分は何を知っていて、何を知らないのか?

          先日(4月22日)は山口県和木町の三井化学岩国大竹工場で爆発事故が起こりました。
          劣化ウランが保管されていたことを和木町、岩国市、大竹市は知らなかった。

          『… 22日の事故で(劣化ウランが保管されている)倉庫の窓ガラスが割れたが、(劣化ウランの入っている)ドラム缶に損傷はなかった。同社によると、事故から約7時間後の午前9時から9時半にかけて調べた倉庫と周辺の放射線量は、毎時0.44〜9.31マイクロシーベルト。3月28日の毎時0.22~9.31マイクロシーベルトとほとんど変わっていないという。
          ※ ( )内は私がつけました。

          ひょっとしてこの周辺は事故前から普通に0.22以上あるってことですか?
          たまには9.31とか、4.00とか、1.00とかあるってことですか?
          0.22μSv/hだと、だいたい189日とちょっとで1mSvになるかな?

          私、全然知らなかった。そんなこと。私だけですかね?知らなかったのは?
          山口県民でこのことを知っていた人ってどれくらいいますかね?

          ちょっと考えてみませんか?『ひょっとして自分にも関係あるんじゃないかしら?』って。
          自分の周りに何があるのか?何が起ころうとしているのか?この国は何処に向かっているのか?

          そのガレキ、本当に受け入れて大丈夫ですか?
          その必要性は一体誰に、何処にあるのでしょうか?
          その原発、本当に大丈夫ですか?
          その安全性はアナタを満足させるものですか?
          それとも、他の誰かを満足させるためのものですか?

          アナタのその選択。大切なアナタの天使ちゃんにとって大丈夫ですか?

          『山口でアタマのネジを思いっきりゆるめたら、こっちに帰ってしばらくの間やっぱりゆるみっぱなしでした。そんなわけでブログを書きませんでした とかって言い訳なのだ の巻』でした。
          またね〜






          心のつぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
           1 
          RECOMMEND
          PR
          CATEGORIES
          SELECTED ENTRIES
          ARCHIVES
          RECENT COMMENTS
          MOBILE
          qrcode
          LINKS
          PROFILE
          OTHERS