ハチドリってみる

ブログやるならJUGEM
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『バグフィルター付きの焼却炉で、セシウムについて99.99%以上の除去率を確認』は『そうだったらいいなぁ』という妄想?! | main | 先日の県議・市議との意見交換会 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - |
    美里町で始まったよ〜
    0
      ども、miomamaです。
      長く更新していませんでしたが、遊んでいた訳ではありません。
      実は放射能問題についてともに手をつないで頑張っていける仲間達とteamを作ろうと動いている最中なのです。
      名前は『こどもを守ろう TEAM県北inみやぎ』。(ブログはコチラ http://plaza.rakuten.co.jp/teamkenpoku/  twitterは @kenpoku_です)
      放射能問題に興味のある方は「興味あるよ〜」と呟いてみてください。

      さて、2月1日の河北新聞に美里町で食品の放射性物質の濃度測定が始まったという記事がありました。さっそく電話で問い合わせてみました。

      新聞記事によれば2月1日からの開始ということでしたが、現在では試行段階で、本格的に稼働するのは4月1日からということでした。もちろん今でも測定は可能です。
      コチラの利用は美里町の町民を対象としており、町民以外の受付は今のところ考えてはいないそうです。
      町民からどれくらいの利用があるのかハッキリしない、具体的な条例もまだできていないような、まさに手探りの段階で町民以外まで対象にするのは少々難しいのかなと思います。でも、かなり期待しています。
      (町民の)費用は無料ということでした。

      検査機器はベルトールドジャパン株式会社からの『LB2045』(ドイツ製)でした。機器に関する詳細はベルトールドジャパン株式会社のHPをご覧ください。(http://www.berthold-jp.com/products/isotope/pdf/lb2045_web.pdf)

      美里町、頑張ってますね!
      給食に関しても完成品で10Bq/kg以下を目指すようですね。おいおい大崎市、何やってんだぁ?????
      給食については食品衛生法上の問題もあってこども達が食べる前に検査するのはなかなか難しいとのことでしたが、それでも今回の取り組みは良いと思います。

      お、時間です。
      この続きはまた。

      『県とともにこのまま笑い者になるのか大崎市?の巻』でした。
      じゃ〜ね〜



      食品の放射性物質測定 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        - | permalink | - | - | - |

        この記事に対するコメント

        へ〜!!
        がんばってますね〜。
        おだめ | 2012/02/03 11:36 AM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://miomiomama.jugem.jp/trackback/27
        この記事に対するトラックバック
        RECOMMEND
        PR
        CATEGORIES
        SELECTED ENTRIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        OTHERS